あなたはなぜお金を稼ぎたいのか?

whymoney

こんにちは、小川真由です。

「夢の実現」をテーマにした

女性限定セミナー、

引き続き募集しています。

25日はこちらから

https://myasp71.com/p/r/VIfMK1B0

218日はこちらから

https://myasp71.com/p/r/yRpXNn3P

さて、私は今でも

学生、サラリーマン、経営者など、

様々な人の相談に乗るんですが、

「成功者」とは何なのか

少しずれている人が

多いように感じています。

なので、本日はそもそも

“経済的自由人(俗に言う成功者)とは何か?”

についてお話します。

“経済的自由”とは、

お金から自由になった

状態のことを言います。

つまり、何かを選択する際に

「お金」というものから全く

影響を受けない状態のことです。

当然、お金のために仕事を

することもありません。

具体的には、所有するビジネスや投資

などで、時間を使わないで得ることが

できる収入が生活費を上回った状態。

あなたは実際にそんな人がいるのか

と思うかもしれません。

ですが、そのような人達は

意外と多くいるんですね。

昔の私も実際にそうなっている

人に何人も会うまでは、信じる

ことができませんでした。

それはどのような人達なのか?

まず、一流企業の人を見ても、

人生の幅がフェラーリや六本木ヒルズ

に達していないと考えると、

それらを達成しているのはサラリーマン

ではないということはあなたも薄々

気づいていると思います。

経済的自由になれば、お金の

拘束から開放されて、一度きりの

人生の時間を、全て自分のものに

することができます。

つまり、365連休のようなものです。

そして、

給料に関係なく、やりたい仕事や

ボランティアをすることができ、

お金のためにしたくない仕事を

しないですむ。

自分が住みたい場所に住め、

会社の都合で住所を決められずにすむ。

子供に最良の教育を受けさせて、

彼らの将来をより良いものにもできる。

毎日異常とも思える満員電車に乗らずにすむ。

毎日会いたい人とだけ会うことが出来る。

そんなことが可能になるのです。

一言で言うと・・

『好きな時に好きな場所で

好きな人と好きなことが出来る』

そんなライフスタイルを

実現することが出来るのです。

つまり、経済的自由とは

俗に言うお金持ちとは違って、

自分が必要とするだけの経済力が

あり、お金のために何かしなければ

いけないということが一切ない状態

のことです。

また、経済的自由とは少し

ニュアンスが違うかもしれませんが、

今後日本の年金制度が破綻し、

健康保険も米国のように崩壊する

かもしれません。

そうなるど、サラリーマンであれば

定年退職する60歳までに最低限の

経済的自立を獲得しておかなければ

生きていくことができません。

つまりは経済面で見ると、

人生の最終目標は誰にとっても

「経済的自立」

ということになります。

ところが日本の場合、定年退職後の

生活は年金によって保障されていたので、

これまでは経済的自立を意識する

必要はあまりありませんでした。

それでは、これからは万人共通で

60歳で経済的自立することを

目標とすればいいのかというと、

そういうわけではなく、

働くことが出来なくなった時点で

経済的自立をしていることは最低条件

でしかないので、もっと早くにその

目標を達成してもいいわけです。

自分自身や家族、身近な人間の

怪我や病気で、60歳になる前に

経済的に自立をしておく必要が

出てくるかもしれません。

そもそも、人生はお金じゃないからこそ、

出来る限り早い段階でお金の問題を解決

しておくべきではないでしょうか?

アメリカの若いビジネスマンの間

では、少しでも早く、できれば

20代で経済的自立を達成することが

人生の第一目標のようです。

実際のところ、

「お金のことばかり考えているなんて・・・」

と言っている人ほど、毎日お金に

追われ、お金のことで頭がいっぱいに

なっていることが多いものです。

そして宝くじを買っているのも、

そういった人達が多いです。笑

勘違いして欲しくないのは、

お金は目的ではないと言うことです。

お金は自由になるための

「手段」

です。

そして思い通りのライフスタイルを

デザインするためのツールです。

つまり思い通りの生き方がしたい

のであれば、まずはその「手段」で

ある十分なお金を手に入れて

しまおうということです。

そうすれば、海外で暮らすことも、

世界一周することも、毎日何をして

過ごすかは全てあなたの自由になりますから。

では、今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です