「選択」と「自由」

select-free

こんにちは、小川です。

今日は、あなたがこれから

行きていく上で必要な「お金」に
ついて具体的に考えてみましょう。

あなたはサラリーマンの人が

定年退職後90歳まで生きたら、

いったいいくらのお金が必要か

ご存知ですか?

夫婦で月にかかる生活費が30万円として

(家のローン、医療費、食費、光熱費、
子供にかかるお金、孫にかかるお金、
家の修繕費用、税金、趣味のお金など

30×12ヶ月×30年 = 1億800万円

サラリーマンでマンション、

家を購入したらけっこう

きつい状況ですよね・・

サラリーマンの辛いところは、

苦労して出世しても更に忙しくなり、

更に出世すると、給料が上がり、

ついにはリストラ候補になることです。

頑張った先に、

もっと頑張らないといけないのが

「サラリーマン」という生き方

あなたは一日のうち何時間を

会社に捧げていますか?

通勤時間を往復2時間

として8時間労働

10時間を会社のために

捧げていたとしたら、

2時間残業なんかしたらもう、

人生の半分は会社のために

捧げているようなものです。

『過労で倒れた!会社のせいだ!』

いいえ、違います。

嫌な会社を離れない選択を

したのは、あくまで自分。

その選択の結果です。

さて、会社はあなたを幸せに

してくれるでしょうか?

人生で本当に怖いのは定収入が

なくなることじゃなくて、自由に

生きられなくなることでは

ないでしょうか?

今の職場に我慢が出来ないのなら、

今の職場を自分の力で改革できないなら

今から将来のための投資や資金作りを

ちゃんと始めて、早く経済的な自由を

手に入れるべきではないでしょうか?

「いつまでにこれだけの資金を集める!」

などの、目標をちゃんと明確にして、

そこに向かう必要があるのでは

ないでしょうか?

そして、残りの人生は好きなように

素敵に生きてみたらいかがでしょうか?

生きがいのない場所にいると

体も具合が悪くなるばかり。

今、風邪とか病気が多い人。

仕事に問題ないですか?

ほとんどの人は自分が

行動を起こさない理由を探す天才。

ボーナスをもらったら考える?

年収600万円を

月50万円ずつ払えばいいのに、

月30万円、ボーナスを

それぞれ120万円にして

会社を辞めさせないように

工夫してるのに気付きませんか?

家族がいるから?

あなたの子供は、いやいや働く

お父さんなんて見たくない。

それよりも自由に、好きな事をして

生き生きしているあなたを見たい

はずなんじゃないでしょうか?

会社を辞めたら、友達がいなくなる?

会社を離れることでいなくなる

のは友達でしょうか?

まだ時期が早いから辞められない?

じゃあ区切りがいい時って一体いつ?

いまの仕事が片付いたら?

そしたら、もっと大きな

プロジェクトがくるんじゃない?

逆に、大きな仕事を任されたら、

それはあなたに実力がついて

認められたということ。

チャンスです。

と、たくさん書きましたが、

すべての行動は、あなた自身が

選んでいるんです。

「自分は本当はどんな人生を歩みたのか?」

しっかり考えてみてくださいね。

それではまたメールします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です