「環境」と「仲間」の大切さ

german

こんばんは!おがわです!^^

先日、ドイツから帰国しました!✨
今回行って来たのはミュンヘン。

ちょうどサッカーの試合やってて
良い感じに盛り上がってました✨

この前のバルセロナといい、
サッカーファンかという感じの周り方ですね笑

今回は完全に1人で行って来ました。

1人で居るのはすごく楽だけど、
どれだけ綺麗な景色を見て「綺麗」と言っても独り言。

やっぱ慣れないうちは
新しい景色は誰かと見たいものですね。

でも1人で居た時間のおかげで色んな気づきがありました。

良い機会なので、向こうで久しぶりに
夢リストを書き直してみました。

前書いた時とまた次元が変わってることに驚きました。

今までは夢リストとしてたことが、
具現化が予測できる計画表になっていました。

書き直してみると年々進化してることに毎回驚きます。

思い出してみると、昔夢見てたことが
だいぶ叶ってることに気づきました。

中学生の頃から尊敬していたある作曲家さんに会うことも、
今でこそ交流があるものの当時からしたら
顔も知らなかったけど夢の1つだったし。

世界中を旅することも夢だったのが
今や毎月海外に行ってたり。

そもそも社長になることも
12歳の頃に冗談で言ってた夢だった。

周りの人間もそんな夢を笑い話として
捉えてたのをよく覚えてる。

具現力はどんどん上がって行って、
言った傍からチャンスが来て叶ってく流れに毎回驚いてます。

これまで先輩達が越えろって言ってくれた
壁を逃げずに素直に1つずつ登ってきてよかった✨

どんな理不尽にも負けずに挑んできてよかった✨

1つ登るごとに人生の厳しさをまた1つ学んで、
乗り越えるごとに眺める景色がどんどん綺麗になる。

これだから壁を越えるのって止められない。
でも成幸の95%は周りの人のおかげ。

自分の努力なんて5%にも満たないと思ってる。

どんな努力よりも環境。
どんな人と走れるかだと思う。

右を見ても左を見ても大好きな最高の
仲間達に恵まれていることに、
改めて幸せだと思えた旅でした^ ^✨

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です