成長する人と成長しない人の違い

1

こんばんは!

こうしてお話できることに感謝します。

何年か前、年間1000人ほどの人生相談を受けている時代から考えると随分と数を減らしましたが、
今でもたまに呼んでもないのに人が現れるので人生相談を受けていると、

半ば職業病的にいろんなことが手に取るようにわかってしまうときがあります。

以前は顔を見ればどんなことを考えてどんな生活をしているかがわかりましたが、

今日気付いたのは声を聞くだけでわかってしまうようになったということです笑

いや、わかりたくもないんですけどね苦笑

わたしのところに来る人はみんな、大事な人生の節目に立っていて、
1つのアドバイスでものすごく人生を左右してしまうようなほんとに繊細な時期を過ごしている人たちです。

なので、もう二度と会えないようなつもりで伝えられることを伝えきろうという本気度で望むんですが、

不思議なことに、

自分の人生についてなんとなくのスタンスの方もかなり多いのです。

特に何も決まってないし、素直さもない人は本当に致命的です。

会っている間にも言ってることがちぐはぐで、
なんにも決まってもいないのにわかったつもりになってしまっている人も少なくありません。

何もわかってないから、
結果もなく展望も定まらず、
迷いに迷って相談に来ているにも関わらず今の自分にプライドを持ってしまう。

これじゃ、何もうまくいくはずありません。

わかっていないってことをわかっていることが、

一番答えに近いからです。

何か新しい価値観を入れるためには、

一回自分を空っぽにする方が早いからです。

たとえば、
今までの価値観にすがりつきながら新しい価値観の人生の歩みを進めようとするのは、

すでに描いてあるキリンの絵をどうにか頑張ってライオンの絵にするようなものなのです。

それならいっそのこと真っ白いキャンバスに描き直す方が早いですよね。

ただ、これまでの自分にプライドを持ってしまう人は、
耳に痛いことを言われた瞬間ムッとします。

それでは何もインストール出来ないばかりか、
せっかくアドバイスをもらうチャンスを自分で蹴り飛ばしている状態です。

これから成長する人はそこで吸収力を発揮します。

「なるほど!!」と言ってその瞬間から成長を始めます。

この吸収力が伸び率になるのです。

こんな状態を続けられる人が成長し続ける人なんですね。

今まで何も怒られてこなかった人や、

どんどん地位が高くなって誰も何も指摘してくれなくなった人は要注意ですね。

成長しようがしまいが、笑顔で幸せに暮らせるならそれに越したことはないですけどね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です