宇宙人の視点でみたらどうなるか?

images

どうも、小川です。

毎月海外に行っていた私ですが、海外に行く中で感じることが多々あります。

私は毎月海外に行くようになってから、
宇宙人の視点で見るというのを意識しています。

海外に行き始めたときに、小さな島の小さな区域の常識に縛られていたなって感じました。

こんなにまじめに仕事しなくていいんだなって。

海外の人たちはすごく楽しそうに仕事していて、

たとえば、
プールの監視員とか日本だったら座って監視をしていますけど、
海外だと監視員がナンパをしていたり、
ウォータースライダーを滑っていたりと自由気ままに遊んでいるのが目につきました。

トゥルーマンションっていうジム・キャリー主演の映画があるんですが、
30歳くらいまで島から出ないっていう物語なんですが、その映画を見て思うのはそこの区域から出ないのであれば外の世界とかあってもなくても関係ないと思うわけです。

行かない限り存在しないと同じ。

今の世の中はどこにでも行けるわけですから、どんどん体験をしに旅行に行った方がいいですね。

俯瞰して世の中を見たほうがいいです。

それこそ宇宙人視点で見ることによって、世の中の常識なんて関係ないし、善悪なんてないわけです。

それこそ予定が入ってるからってリスケできないわけじゃない。
行かないって選択肢ありますからね。

会社の場合でも辞めたいと言っていて、じゃあやめなよって言ったとしても、いやー引継ぎが。どうやって稼ぐかまだ勉強してる途中ですし。って言いますけど、正直関係ないですから。

会社からしたらその人1人いなくても会社は回っていきますからね。

宇宙人視点を持っていればこのことに気付けますし、かなり生きやすいと思うので、ぜひ意識してみてください。

動画はこちらからどうぞ↓

◆ゆとりの成功哲学解説 podcast

https://goo.gl/v02ZYf

◆小川真由のLINE @
https://goo.gl/Lq8Me4

◆小川真由のFacebook
http://goo.gl/QrQrFl

◆『12月31日はニューヨークで会いましょう』
http://www.amazon.co.jp/dp/B01FY9M734

◆グローバルニートの日記
http://mayuogawa.com/page/2

◆ナメた人生を送る秘訣をこっそり教えるメルマガ
https://goo.gl/jByN5D

◆ビデオポッドキャスト
goo.gl/Uemxur

◆インスタ
https://instagram.com/mayuogawa1231

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です