リーダーとしてのコツ

Leader encourage his team and congratulate them on success

どうも、小川です。

「人がついてこないし、結果を出させる事が出来ません…」

社長や組織の中でリーダーを任されている人が

共通してある悩みがこれですね。

 

ある程度、自分が結果を出す事が出来てくると

認められて組織の上に立つリーダーになることがほとんどです。

 

ただ、自分がプレイヤーとして結果を出すことと

部下や下の人たちに結果を出させることって全然違うわけです。

そこで、困ることが多いのが

どうやって結果を出させればいいのか。

 

リーダーは

明るく楽しい存在であること。

これを意識するといいです。

トップが厳しくしてしまうのは良いことはないです。

 

2番目が厳しく指導するのが一番組織のカタチとしていいです。

 

りーだーしか指導できる人がいなくても

リーダーはなるべく怒らない。

これが必須です。

 

人が成長するためには

不条理を受け入れたうえでプラスアルファの仕事をしていく。

そうすることで成長していって、自分のやりたい事が出来るようになっていきます。

 

だから、リーダーとして人を指導していくのであれば、

不条理も受け入れる。

そしてなるべく怒らずにやっていくことが

リーダーとしてのコツですね。

 

これが出来てくると、

結果を出させる事が出来るようになるし、

組織がより活発になってくるので、意識してみてくださいね。

◆ゆとりの成功哲学解説 podcast
https://goo.gl/v02ZYf

◆小川真由のLINE @
https://goo.gl/Lq8Me4

◆小川真由のFacebook
http://goo.gl/QrQrFl

◆『12月31日はニューヨークで会いましょう』
http://www.amazon.co.jp/dp/B01FY9M734

◆グローバルニートの日記
http://mayuogawa.com/page/2

◆ナメた人生を送る秘訣をこっそり教えるメルマガ
https://goo.gl/jByN5D

◆ビデオポッドキャスト
goo.gl/Uemxur

◆インスタ
https://instagram.com/mayuogawa1231

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です